Blog&column
ブログ・コラム

植木鉢の種類と素材の特徴とは?

query_builder 2021/06/09
コラム
11
植木鉢にはいくつかの素材があるため、種類も豊富です。
今回は、そんあ植木鉢の種類と、それぞれの素材の特徴についてご紹介します。

▼代表的な植木鉢の種類と素材の特徴
植木鉢は素材によって種類が分かれ、それぞれに特徴があります。

■素焼き・テラコッタ製
レンガ色をした昔ながらの植木鉢が、素焼き、あるいはテラコッタ製と呼ばれる種類です。
小さな物から大きな物までサイズが多く揃っており、植木鉢と言えばこれという方も少なくないでしょう。
自然素材でできているため、植木鉢自体に小さな穴が開いており、通気性に優れているのが特徴です。
また、吸水性にも優れているため、真夏の炎天下でもしっかりと水分を蓄えておくことができます。
一方、重量がある上に衝撃に弱く、割れやすいことから、慎重に扱わないといけないのが難点です。

■プラスチック製
軽くて丈夫、そして安価で手に入るのが、プラスチック製の植木鉢です。
丸い植木鉢を筆頭に、細長い形をしたプランターと呼ばれるタイプもあります。
取り扱いしやすい一方で、吸水性や通気性は今一つなため、水やりの加減が難しい種類の植木鉢です。

陶器
おしゃれな植木鉢として人気が高いのが、陶器製の植木鉢です。
水やりをしたあとに流れ出る水を受けられるよう、ティーカップのソーサーのようなが付いているものもあります。
陶器製の植木鉢は和食器と同じ要領で作られるため、色や形が豊富で、見た目がとても美しいのが特徴です。
ただ、割れやすいこともあり、家の中に小さめの鉢植えが欲しいという方に適しているのではないでしょうか。

▼まとめ
植木鉢は、素焼きやプラスチック、陶器などさまざまな素材でできています。
素材ごとに特徴がありますので、どのように楽しみたいかで植木鉢選びをするのもいいですね。
当アトリエでは和食器と共に、陶器の植木鉢も作成しております。
陶器の植木鉢に関するお問い合わせは、お電話でお気軽にお寄せください。

NEW

  • 秋晴れ。

    query_builder 2021/09/22
  • 台風の季節。

    query_builder 2021/09/17
  • 今週もミニマルシェ。

    query_builder 2021/08/31
  • 今週の出展。

    query_builder 2021/08/18
  • YOKOHAMAクラフトマーケット。

    query_builder 2021/08/09

CATEGORY

ARCHIVE