Blog&column
ブログ・コラム

和食器のコーディネートとは?

query_builder 2021/06/25
コラム
15
テーブルマナーとして洋食器の扱い方はよく知られている一方、和食器は知らないという方もいらっしゃることでしょう。
そこで今回は、和食器のコーディネートについてご紹介します。

▼和食器の基本のコーディネートを知ろう
洋食器に基本のコーディネートがあるように、和食器にも基本となるコーディネートの仕方があります。

■和食は一汁三菜
フレンチに代表される洋食のフルコースでは、テーブルにすでにが並べられています。
これは料理を盛りつけたを置くためのもので、これにカトラリーを加えると、基本のコーディネートの出来上がりです。
このの上に前菜からデザートまで、一品ずつ提供されます。
一方、和食のベースは一汁三菜で、すべて一度に出されるのが特徴です。
そのため、和食器の基本のコーディネートでは、合計で5つの食器が必要となります。

■和食器の具体的なコーディネート
和食で必要となる5つの食器は、ご飯を盛り付ける飯椀に、お吸い物やみそ汁を入れる汁椀、さらに、おかずを盛った中に、小皿と豆、そして小鉢です。
料理の内容によっては使い分けが必要で、焼き魚などは平たいに、煮物などは浅い鉢状のに盛り付けます。
向かって手前の左側に飯椀、右側に汁椀を置きますが、メイン料理が中央にこないのが、和食器のコーディネートの特徴です。
メインとなる料理は右側の汁椀の奥に、左側の飯椀の奥には煮物などの副菜を並べます。
中央に来るのは、漬物や和え物などの小鉢で、意外と感じる方も多いのではないでしょうか。

▼まとめ
和食派の方はもちろん、そうでない方も、和食器の基本のコーディネートを知っておくと安心ですね。
当アトリエでは、和食に最適な手作り和食器を、一つ一つ手作りして取り揃えております。
オーダーメイドも可能ですので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 秋晴れ。

    query_builder 2021/09/22
  • 台風の季節。

    query_builder 2021/09/17
  • 今週もミニマルシェ。

    query_builder 2021/08/31
  • 今週の出展。

    query_builder 2021/08/18
  • YOKOHAMAクラフトマーケット。

    query_builder 2021/08/09

CATEGORY

ARCHIVE