Blog&column
ブログ・コラム

食器洗いをラクにするつけ置き洗いの方法とは?

query_builder 2021/07/01
コラム
17
食後の食器洗いは、家事の中でも特に面倒だと言われます。
そこで今回は食器洗いがラクになる、つけ置き洗いの方法を見てみましょう。

▼食器をつけ置き洗いする時のコツ
食器洗いをラクにするつけ置き洗いには、いくつかコツがあります。

■つけ置き洗いに適したアイテムを用意する
つけ置き洗いをする際は、食器をつけておくための洗い桶と食器洗い洗剤を用意しましょう。
その際、食器洗い洗剤は酵素入りを選ぶのがコツです。
酵素が入っていることによって、つけ置きしている間に酵素が油汚れを分解してくれます。
油ものが多いお宅や、洗っても油のぬめりが落ち切っていないと感じる時は、酵素入りの食器洗い洗剤を使ったつけ置き洗いがおすすめです。

■つけ置きはぬるま湯がおすすめ
つけ置き洗いをする際は、洗い桶にぬるま湯を入れ、そこに食器洗い洗剤を垂らしておきます。
水でもつけ置き洗いはできますが、ぬるま湯の方が汚れを落とす効果が高まるからです。
また、食器洗い洗剤も、多めに入れればよいというわけではないものの、少なすぎると汚れが落ちにくくなります。
そのため、ぬるま湯1リットルに対し、酵素入り食器洗い洗剤を3mlがベストな割合です。
およそ小さじ半分ほどの量ですので、目安として覚えておいてくださいね。

■つけ置き時間は30分以内
つけ置き洗いは洗い物をラクにしてくれるものの、30分以上放置すると、食器にダメージを与える場合があります。
そのため、30分以内には軽くスポンジで表面をこすり、洗い流しましょう。
油汚れが酵素で分解されていますので、ラクに汚れが落ちます。

▼まとめ
油汚れがひどかったり、すぐに洗い物に取り掛かれない時は、つけ置き洗いが効果的です。
食器洗いがラクになるという点からも、試す価値ありですね。
当アトリエでは、温もりある手作りの和食器を多数取り扱っております。
お手入れ方法に関するご質問も、お電話やお問い合わせフォームから、お気軽にお寄せください。

NEW

  • 秋晴れ。

    query_builder 2021/09/22
  • 台風の季節。

    query_builder 2021/09/17
  • 今週もミニマルシェ。

    query_builder 2021/08/31
  • 今週の出展。

    query_builder 2021/08/18
  • YOKOHAMAクラフトマーケット。

    query_builder 2021/08/09

CATEGORY

ARCHIVE