Blog&column
ブログ・コラム

食器を割れないように梱包する方法について

query_builder 2021/08/22
コラム
24
引っ越しする時やギフトを送る時などに、食器の梱包で苦労した経験はありませんか。
「上手に梱包出来ずに大切な食器が割れてしまった」という方もいらっしゃるかもしれません。
そこで食器の梱包について簡単に紹介しますので、参考にしてみてください。

▼食器を割れないように梱包する方法
何枚も重ねて食器を包んでしまうと破損の原因となります。
そのため、新聞紙で梱包するなら、食器1枚につき新聞紙1枚を使用してください。
グラスの梱包も、食器と同じように1つずつ行います。
マグカップを梱包する場合は、壊れやすい持ち手を包んでから全体を梱包します。
手間は掛かりますが、1つずつ包むことにより破損のリスクを減らせますので試してみてくださいね。

▼梱包した食器を段ボールに入れる場合の注意点
梱包が終わって食器を段ボールに入れる場合は、隙間が出来ないように気を付けましょう。
同じ高さの食器を揃えて入れると隙間を減らせるため、衝撃を受けにくくなります。
また新聞紙だけでなく、緩衝材などを利用すると、揺れなどによる衝撃も抑えられて便利です。

▼まとめ
慣れないうちは時間も掛かりますが、いくつか梱包するとスムーズになります。
大切な食器が壊れないよう、ぜひ丁寧に梱包してみてくださいね。
陶器を販売している神奈川県の「atelier BOKKO」では、お客様のご要望に合わせたオーダーメイドも承っております。
長く使える食器をお探しでしたら、ぜひ当店の通信販売をご利用ください。



NEW

  • 秋晴れ。

    query_builder 2021/09/22
  • 台風の季節。

    query_builder 2021/09/17
  • 今週もミニマルシェ。

    query_builder 2021/08/31
  • 今週の出展。

    query_builder 2021/08/18
  • YOKOHAMAクラフトマーケット。

    query_builder 2021/08/09

CATEGORY

ARCHIVE